ロジクール MX レボリューション MX-R のオーバーホール

ロジクール MX レボリューション MX-R のオーバーホール

と言うワケでこんばんわ、HYPER98 であります。
コミケットのSV補完委員会ブースにご来場くださった皆様、ありがとうございました。遅くなりましたが厚く御礼申し上げます。
さて、昨日、表記の Logicool MX Revolution とかいう高機能マウスの調子が悪くなった友人から “何とかならないかな” 的な相談を受けたので、とりあえず預かって診てみる事にしました。

ホイールがやたら重いのと右クリックの調子が悪いとのことです。まぁ物理的な問題なら何とかなるかな・・・と言うことで早速分解。

底面のシール3枚に隠れているトルクスのネジ4本を外すと上下に分離するのですが上側を繋ぐフィルムケーブルに気をつけてください。勢い良く引き上げるとフィルムケーブルが断線したりコネクタが割れてプラスチックごみにダウングレードしてしまう可能性がありますので以下略。

で・・・さすが Web プログラマーをやっているだけあって相当使い込まれていました。内部の摺動部分に溜まったホコリをピンセットでつまんで丁寧に取り除いていきます。ホイールの動きが鈍いのは下に溜まっているホコリが回転を妨げていましたのでこれも綺麗に取り除きます。

ホコリの大きさの比較に HDD を留めるネジを並べてみました。これがホイールの周囲にまとわり着いているのです。そりゃ動きも悪くなりますよね・・・

古い油脂類をパーツクリーナーで洗浄した後、ピンポイントでグリスアップし、仮組みして一通りの動作試験をして組み上げて作業終了です。

これでホイールも元通りの軽さになりましたしクリックの感触も元通りです。ついでに外装のクリーニングも施して汚れも一掃しました。

愛着のあるアイテムが元の輝きを取り戻したときの感動といったらありませんよね・・・と、人のマウスに対して思ったり思わなかったり。彼曰く、Masterpiece (最高傑作・逸品) だそうで。

さっき彼に返すときに “俺の逸品っつったら NEC の 98マウスかなァ” と言ったら大爆笑されましたけど(プ

“ロジクール MX レボリューション MX-R” (ロジクール)

コンピュータカテゴリの最新記事