富士通 PRIMERGY MX130 S2 に FX-6100 を載せる (追記)

富士通 PRIMERGY MX130 S2 に FX-6100 を載せる (追記)

と言うワケでこんにちは、HYPER98 であります。

富士通 PRIMERGY MX130S2 の CPU 換装の話ですが、その後の調べでどうやら FX-6100 は動作するとの事なので、ひょっとすると CPU が壊れてるのではないかと思い、FX-6100 を買った人から石を借りて、もう1台あるシリアルナンバー1番違いの MX130S2 において石だけ換装してチェックしたらフツーに動いたので、自分の石と差し替えたらこれも動く、どうやら CPU には問題はないことが分かったので、家に帰ってから PhenomII 1065T を FX-6100 に付け替えてみるもやはり動きません。うーん・・・
で、こちらもストレージ等を抜いて完全に購入時の構成にしたところ、ようやく動きました。

動作しなかった原因はメモリの搭載順序でして、何も考えずに CPU 近くの青いソケットに2本挿していたのがそもそもの間違いでした。
正しくは黒ソケットが先です。マザーボードにシルク印刷がありますし、そもそも冬の SV-Magazine で執筆したばかりなのに・・・お恥ずかしい限りです。

ですので、富士通 PRIMERGY MX130S2 で AMD FX-6100 は動作します。お騒がせしてすみませんでした。
あとでスクリーンショットを掲載します。取り急ぎ。

AMD  FX-Series AMD FX-6100 TDP 95W  3.3GHz×6 FD6100WMGUSBX
AMD (2011-10-23)
売り上げランキング: 15,729

(1/19 追記)
お待たせしました、FX-6100 を搭載したときのスクリーンショットを幾つか掲載します。
まずは CPU-Z から。

そして CrystalMard2004R3 の結果。

PhenomII X6 1065T の時より奮わない気がしたので比較してみると・・・

CPU の値が異様に遅い事が判明。Phenom の 2.9GHzに対して FX-6100 は 3.3GHz なのに!
CineBench においても PhenomII と FX の結果は同様の傾向に。ううむ。

元が 6コアの PhenomII X6 1065T だったものですから、メモリ周りは速度が向上したものの、1クロックあたりの処理速度が低下してしまっていますから、正直なところ全然速くなっていなくてガッカリなのですが・・・
ちなみに Windows 7 のインデックスエクスペリエンスの CPU は 7.4 から 7.3 に減ってしまいました。
とりあえずこのまま 8コアの TDP95W 版が出るのを静かに待つことにします。

AMD  FX-Series AMD FX-6100 TDP 95W  3.3GHz×6 FD6100WMGUSBX
AMD (2011-10-23)
売り上げランキング: 15,729

CPU換装カテゴリの最新記事