iPad と iPad2 比較 (その1)

iPad と iPad2 比較 (その1)

と言うワケでこんばんわ、HYPER98 であります。前回の投稿から随分時間が開いてしまいましたが iPad2 は肌身離さず持ち歩いていますのでいろいろ判ってきたことがあります。実は表示するサイトによって如実に速度差が現れるとかね・・・

左が iPad2 です。スイッチ・コネクタの配列は初代と同じです。造形から判断すると第2世代というよりはマイナーチェンジ版とか廉価版とか量産型というイメージがします。

それはそうと、タニタの家庭用はかりであるところの KD-177 (最大軽量2kg/最小表示1g) を用いて新旧2台の iPad の重量を測定したのですが、iPad が 711g で iPad2 が 605g でした。カタログ値 (730g / 611g) より随分違いますが軽い分にはヨシとしましょう。

そして iPad2 になって変わったのが液晶ディスプレイ。色温度が下がりました。9300K が 6500K くらいに(大げさか)。そして最低輝度がより低くなったので寝室での使用時も眩しさが大きく低減されて目に優しくなりました(そういう使い方自体目に悪いのですけど)。最大輝度は変わらないようです。
百聞は一見に如かず、ということで比較写真を。

最大輝度で両者を比較。初代の方が青っぽく (色温度が高く) 見えます。

今度は最低輝度。だいぶ眩しくなくなりました。
さて、次回は両者を同時に操作してレスポンスの違いを動画で紹介したいと思います。


iPadカテゴリの最新記事