Apple Mac OS 10.7 Lion をインストールする (その2)

Apple Mac OS 10.7 Lion をインストールする (その2)

と言うワケでこんばんわ、HYPER98 であります。
かくして、タッチパッドの操作方法を従来互換に変更したワケですが、他のサイトを巡回していると、どうやら iPhone や iPad のマルチタッチに準拠させた、というのが元々の流れのようですね。カーソルを動かすのではなく、ウィンドウを直接操作するのであれば、その操作体系の方が正しいということになります。ですが私はもう少し従来のまま使うことにします(^^;

まずデスクトップ画面が表示される際にアニメーションが加わりました。
そして画面右上には現在ログオンしているユーザー名が表示されるようになりました。

アプリケーションのアイコンを長押ししたときに出るメニューが追加されました。

標準アプリケーションに Mission Control と Dashboard と Launchpad が加わりました。
ファンクションキーの割当も変更になり、F3 が Mission Control、F4 が Dashboard へのショートカットキーになっています。

Mission Control は現在起動しているアプリケーション一覧を並べて表示するソフト、Dashboard は Windows 7 などでいうところのガジェットを並べておくところです。

では Launchpad (ローンチパッド:発射台の意) は何か? Mac にインストールされているアプリケーションを iPad 風に表示するツールです(もっとも、”アプリケーション” を開くとプログラム一覧は表示されるのですが)。

だんだん UI (ユーザインタフェース) が iOS 風になってきましたね・・・

MacBookAirカテゴリの最新記事