hp COMPAQ nx6320 SSD化 その2

hp COMPAQ nx6320 SSD化 その2

と言うワケでこんにちは、HYPER98 であります。
nx6320 はチップセットに Intel 945GM +ICH7M を搭載するオーソドックスな初期の Core 世代ノート PC です。ゆえに HDD も 2.5インチ SerialATA が搭載されていますので、現在広く流通している安価な SSD に換装可能です。

と言うワケで CFD 販売の CSSD-SM64WJ3 (64GB) を amazon で調達。代引手数料込みでおよそ \9k でした。

マウンタに SSD を取り付けて本体に実装、Windows XP を再セットアップしました。OS インストール時のコピー速度がノートパソコンとは思えないほどの速度で作業終了です。各種ドライバのアップデートを済ませて、最低限のソフト類をセットアップ後、CrystaliskMark を走らせてベンチマークを採りました。

ぶっちぎりの速さです。リード速度が 130MB/s くらいになっていますが、ICH7M の SerialATA インタフェースは 1.5Gb/s ですので以下略。ライト速度については低価格帯の製品ということもありますのでこのくらいでしょう。SSD によるメリットは連続転送よりも OS のシステムファイルへのランダムアクセス性能にあると思っていますので、プチフリさえなければ気になりません。

こうして nx6320 は当社のチェック用マシンとして息を吹き込まれて前線で活躍することになるのですが、もう一つやってみたい(やっておかねばならない)ことがありました。Celeron からの CPU 換装です。

(続く)

[[amazon2][B003DXCMM0]]

HDD換装カテゴリの最新記事