USB3.0 メモリ SHA-FDEXDUO-16G を試す(その2)

USB3.0 メモリ SHA-FDEXDUO-16G を試す(その2)

と言うワケでこんにちは、HYPER98 であります。

USB2.0 環境しかなかったので、PCI-Express スロット用の USB 3.0 拡張カードを amazon で調達しました。配送料込みで \1.7k。ありえなすぎる・・・

玄人志向の USB3.0N4-PCIe は、NEC(現:ルネサステクノロジー)の μPD720200 チップを搭載した、PCI-Express×1(Gen.2) インタフェース用の拡張カードで、USB3.0 ポートを2つ増設可能です。

これを、まず Express5800/S70(初代) に搭載して、Windows Server 2003 STD (x86) 上から動作確認に入りました。カード付属のドライバ CD にはインストーラーのプログラムが1つ収録されているだけのシンプルぶりですが、この1つのプログラムで Windows XP 以降の OS にドライバとユーティリティが自動でセットアップ可能です。

さて、早速 SHA-FDEXDUO-16G を取り付けて CrystalDiskMark を走らせました。

おっ、リード 131MB/s 出たと喜んだのもつかの間、ライトが 86M/s と出て、”やっぱり・・・” と思いました。なかなかカタログ通りのスペックを叩き出す製品は無いものですね、と断言するのはまだ早いので、隣の Express5800/S70タイプRB  (Windows 7 Ultimate x64) でも試験しました。

残念ながら結果は変わらず、でした。

うーん・・・次はオンボードで USB3.0コントローラを有する AMD 系のマシンに繋いで確認しますかね・・・

[[amazon2][B004KBYXYO]][[amazon2][B004L9KI7G]]

PCパーツカテゴリの最新記事