災害時における SNS、twitter、Gmail 等での安否確認

NO IMAGE

と言うワケでこんばんわ、HYPER98 であります。
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震では、携帯電話が繋がりにくくなり、安否の確認に手間取った方も多いはずです。かくいう私も地震に遭ったのが外出先だったので、固定電話はおろか、安定した通信環境が手元にない状態でした。使える通信手段は3つ、DoCoMo の携帯電話と iPhone、iPad 3G でした。

ここで試みた方法は
(1) 携帯メールを送信
(2) twitter に投稿
(3) SNS (mixi) に投稿
(4) Skype での通話
(5) Gmail に送信

と言った具合でした。
結論から申しますと携帯メール以外はほぼ普段通りにサービスが機能していたので、当社の埼玉店・東京店の情報を速やかに把握することが可能でした。
また、Gmail に添付された写真によって、倉庫の被災状況からおおまかな損害についても知ることができました。幸い、被害は軽微で営業には支障ありませんでした。

携帯メールについては相手が送信した時刻とこちらが受信した時刻には相当な遅延が生じており、肝心の情報が来たのはそれ以外の手段で安否情報を確認した後でした。

かくして全員の無事を確認しましたので寝ることにします。おやすみなさい。

未分類カテゴリの最新記事